勝ち越しを懸けたオリックスvs千葉ロッテ。注目は昨日のヒーロー

2019-05-03 09:31 「パ・リーグ インサイト」編集部

【7回表】マリーンズ・レアードの第9号特大HRで同点‼ 試合を振り出しに戻す‼ 2019/5/2 B-M

 5月3日、京セラドーム大阪でオリックスと千葉ロッテの第5回戦が行われる。2日の試合ではオリックスがサヨナラ勝利し、白熱の投手戦を制した。カード勝ち越しを決めるのは勢いに乗るオリックスか、意地を見せたい千葉ロッテか。見どころを紹介する。

【今季対戦成績】
オリックス→2勝2敗、千葉ロッテ→2勝2敗

【オリックス】山岡泰輔投手 5試合2勝0敗 35回 33奪三振、防御率3.09
【千葉ロッテ】二木康太投手 4試合2勝1敗 22.1回 19奪三振、防御率4.84

 オリックスの先発は山岡泰輔投手。ここまで5試合に先発し、防御率3.09と好投している。前回登板した4月27日の埼玉西武戦では5回5失点と厳しい結果に終わってしまったが、4月5日の楽天戦では8回無失点と、完璧な投球も見せている。本来のピッチングを取り戻し、試合を作れるか。

 千葉ロッテの先発は二木康太投手。前回登板した4月25日の埼玉西武戦では6回4失点で勝ち負け付かずと苦しい結果となった。持ち前の投球を取り戻し、1.5ゲーム差の最下位・オリックスとの差を広げられるか。

 オリックス打線で注目したいのは、伏見寅威選手。前日の試合では10回裏に代打で登場すると、値千金のサヨナラ適時打を放っている。今日も、ここぞの場面の一打でチームを連勝に導きたい。対する千葉ロッテ打線で注目すべきはレアード選手だ。昨日の試合では一時同点に追い付く9号ソロ本塁打。好調なそのバットで、チームの最下位転落を阻止したい。