ホークス高谷選手が右肘を手術 全治3か月と球団が発表

2018-02-27 20:44 「Full-Count」編集部
福岡ソフトバンク・高谷裕亮【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

福岡ソフトバンク・高谷裕亮【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

神奈川県内の病院で「鏡視下右肘関節形成術」を受ける

福岡ソフトバンクは27日、高谷裕亮捕手が神奈川県内の病院で「鏡視下右肘関節形成術」を受け、無事終了したことを発表した。宮崎キャンプ中に右肘の違和感を訴えていた高谷選手は右肘関節炎と診断され、キャンプ打ち上げ前に、手術を受けるためにチームを離脱していた。

1週間ほど入院し、復帰までは3か月を要する見込み。