中田翔選手(北海道日本ハム) ~頼れる兄貴分。北の大地が誇る主砲~【インサイト的選手名鑑】

2019-05-06 19:09 「パ・リーグ インサイト」望月遼太

ファイターズ・中田が2日連続これぞ4番の活躍

中田翔(なかた・しょう)/内野手

#6/1989年4月22日生まれ
183cm・107kg/右投右打


 甲子園のスターとして注目され、大阪桐蔭高校から2007年の高校生ドラフト1巡目で入団した。プロ入り後は前評判に違わず、日本代表の4番を務めるまでに成長。広い札幌ドームを本拠地としながら、20代で通算200本塁打に到達した長打力と、4度の100打点超えを果たした勝負強さが特徴だ。

 強豪校1年時から投打で存在感を発揮していた中田選手は、鳴り物入りで足を踏み入れたプロの舞台でも、その実力を発揮。プロ4年目の2011年には早くも143試合に出場してレギュラーに定着し、翌2012年には全試合で4番を務めて主軸としての地位を確固たるものとする。シーズン24本塁打以上を6度記録し、2014年と2016年にはリーグ打点王に輝くなど、貴重な長距離砲として2度のリーグ優勝にも大きく貢献している。

 2017年には129試合で打率.216、16本塁打、67打点とまさかの不振に陥ったが、2018年は140試合で打率.265、25本塁打、106打点と復活。歴代2位の多さとなるシーズン13犠飛を記録し、健在を印象付ける1年とした。オフの動向も注目されたが、FA権を行使せずに3年契約で残留を選択。開幕戦で劇的なサヨナラ満塁弾を放ってチームを勝利に導いた主砲は、これからもファイターズを力強くけん引し続けてくれることだろう。

中田翔選手をもっとよく知るために。パ・リーグインサイトの過去の記事

北海道日本ハム栗山監督と中田の“師弟愛” 「赤ちゃんのような純粋さをあいつは持っている」
https://insight.official-pacificleague.com/news/12445
指揮官から見た中田選手評。就任当初から大半の試合で中田選手に4番の座を託してきた栗山英樹監督が、頼れる主砲の素顔と、彼にかける期待を語っている。

「叩きつぶす気持ちでいく」北海道日本ハム中田翔の決意 2年連続でキャプテン就任
https://insight.official-pacificleague.com/news/9565
中田選手は2018年からチームのキャプテンを務めており、来季が就任2年目となる。かつては奔放な言動でも注目された中田選手だが、29歳を迎えた大黒柱は、すでにチームをまとめる精神的支柱としての意識も十分な様子だ。

北海道日本ハム中田が後輩威嚇もクリームまみれに 杉谷「あとこれ2年できますから」
https://insight.official-pacificleague.com/news/9553
後輩の杉谷拳士選手とのやり取りでも話題になることが多い中田選手。その格好の舞台でもあるオフシーズンのファンフェスティバルでは幾度となく「名場面」が生み出されてきたが、直近の2018年にも、後輩からも愛される中田選手の人柄がうかがえる一幕があった。