【MLB】大谷翔平選手、「2番・DH」で2日連続スタメン出場 プホルス選手が「3番・一塁」

2018-02-28 00:42 「Full-Count」編集部
エンゼルス・大谷翔平選手

エンゼルス・大谷翔平選手

前日に打者デビューで2四球1安打1打点

エンゼルスは27日(日本時間28日午前5時10分)のオープン戦・ロッキーズ戦のスタメンを発表し、大谷翔平選手は2試合連続で「2番・DH」で名を連ねた。「3番・一塁」には、主砲のアルバート・プホルス選手が入り、先発は右腕マット・シューメーカー投手が務める。

大谷選手は26日(同27日)に打者デビューを果たし、1安打、2四球、1打点。第3打席でセンターへの適時打を放ち、打率10割、出塁率10割でのスタートを切った。24日(同25日)の投手デビューから中1日を置き、2日連続で打者として出場することになる。

エンゼルスのスタメンは以下の通り。

1(三)バルブエナ
2(DH)大谷
3(一)プホルス
4(捕)リベラ
5(右)リリアーノ
6(中)ヤングJr
7(遊)フォンタナ
8(二)コワート
9(左)ジョーンズ
投手 シューメーカー