鷹、内川が「7番・一塁」でスタメン復帰 オリックスは成瀬が移籍後初先発

2019-05-04 13:50 「Full-Count」藤浦一都
福岡ソフトバンク・内川聖一※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンク・内川聖一※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンクの先発はエースの千賀

■福岡ソフトバンク – オリックス(4日・ヤフオクドーム)

 福岡ソフトバンクは4日、ヤフオクドームでオリックス戦を戦う。試合開始に先立ち、両チームのスタメンが発表された。

 福岡ソフトバンクは内川聖一内野手が「7番・一塁」でスタメンに復帰。1番には川島慶三内野手が入った。3日の東北楽天戦で復帰して本塁打を放ったジュベリアル・グラシアル内野手も「6番・左翼」で出場する。

 一方のオリックスは、東京ヤクルトを戦力外になりテスト入団した成瀬善久が今季初登板。3番・今宮健太から、デスパイネ、松田、グラシアル、内川聖一、甲斐拓也と並ぶ福岡ソフトバンクの右打者に対してどのようなピッチングを見せるのかに注目が集まる。

福岡ソフトバンク
1(二)川島
2(右)周東
3(遊)今宮
4(指)デスパイネ
5(三)松田
6(左)グラシアル
7(一)内川
8(捕)甲斐
9(中)牧原
投手 千賀

オリックス
1(二)福田
2(右)小島
3(左)吉田正
4(一)メネセス
5(指)T-岡田
6(遊)大城
7(三)山足
8(捕)若月
9(中)西浦
投手 成瀬

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)