【ファーム】イースタン・ウエスタンの交流戦も! 4日3試合見どころ

2019-05-05 09:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】 ボール球を逆方向へ!! ホークス・コラスが試合を振り出しに戻す同点タイムリーを放つ!! 2019/5/4 H-D(ファーム)

 「パーソル パ・リーグTV」では5月5日、ファーム公式戦6試合のうち、埼玉西武対横浜DeNA、福岡ソフトバンク対中日、オリックス対楽天の3試合を配信する。各試合の見どころを紹介していこう。

連勝狙う埼玉西武。注目の野手は2年目・綱島龍生選手

 西武第二球場では、13時から埼玉西武と横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦が行われる。4日の試合では先発・松本航投手が7回無失点の好投を見せ勝利した。連勝を狙う埼玉西武、今日はどのような戦いを見せるか。

【今季対戦成績】
埼玉西武→2勝4敗、横浜DeNA→4勝2敗

 埼玉西武で注目すべきは、4日の試合で決勝打を放っている綱島龍生選手だ。一軍初出場を狙う2年目、19歳。チャンスを逃がさず、初めての一軍への切符をつかみ取りたい。

一軍も二軍も好調。連勝に向けてコラス選手の一打に期待

 タマスタ筑後で行われる福岡ソフトバンクと中日のウエスタン・リーグ公式戦、第7回戦。4日の試合では福岡ソフトバンクが3投手のリレーで中日打線を1得点に封じ、3連戦の初戦を勝利で飾った。

【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→5勝1敗、中日→1勝5敗

 連勝を狙う福岡ソフトバンクの注目はコラス選手だ。4日の試合では、4回裏に巧みなバットさばきを見せ、左翼手の頭上を越える同点打を放っている。3割前後の打率をキープし、支配下登録に向けてアピールを続けるコラス選手。外国人枠の競争は激しいが、さらなる活躍を見せることができるか。

オリックス対楽天は2連戦! 両チームの得点力が問われる試合

 オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われるオリックスと楽天のファーム公式戦。4日の試合では、オリックス投手陣が6人で楽天打線を1得点に封じ、辛勝した。

【今季対戦成績】
オリックス→1勝0敗、楽天→0勝1敗

 オリックス打線では、白崎浩之選手に注目したい。4日の試合では、いずれも先頭打者として2安打を放ち、勝ち越しの走者として本塁に生還した。5日の試合でも、そのチャンスメークに期待したい。

 一方、楽天打線ではヒメネス選手に注目だ。4日の試合では適時打でチームに先制点をもたらした。4日はこの1得点のみに抑えられただけに、5日も中軸としての役割を果たしたいところだ。

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/