【ファーム】イ首位の千葉ロッテと最下位の北海道日本ハムが対決。注目は?

2019-05-06 09:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
千葉ロッテ・高濱卓也選手

千葉ロッテ・高濱卓也選手

 「パーソル パ・リーグTV」では5月6日、ファーム公式戦4試合のうち、ロッテ浦和球場の千葉ロッテ対北海道日本ハムの1試合を配信する。見どころを紹介していこう。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→3勝2敗1分、北海道日本ハム→2勝3敗1分

 イ・リーグ首位の千葉ロッテは、前日の巨人との試合で9投手をつぎ込み、延長11回引き分け。怒涛の8連戦の6戦目、できれば手堅い勝利が欲しいところだ。そんな中で、前日2本の長打を放っている高濱卓也選手には期待がかかる。

 イ打率ランキングには、ぶっちぎりトップの菅野剛士選手を筆頭に、10位までに千葉ロッテの選手が4人も入っている。しかし、そのうちの誰も、一軍で結果を残せていない。高濱選手はまだ今季一軍試合出場はないが、打率.315を誇り内野も守れるだけに、内野手の控えが少ない一軍枠に食い込むチャンスは多いはず。さらなるアピールを続けたい。

 対して北海道日本ハムは前日の東京ヤクルト戦、2番手として登板したルーキーの生田目翼投手が崩れて5連敗。イ最下位に甘んじる結果となっている。一軍はリーグ2位と調子が良いため、ここで圧倒的な存在感を示さなければ、昇格の機会は巡ってこないだろう。3割打者が1人もいない打線に、迫力を持たせられる若武者の出現が期待される。

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/