【ファーム】安田尚憲がサヨナラ弾! 北海道日本ハム逆転負けでGW白星なし

2019-05-06 18:28 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】完璧な一発!! マリーンズ・安田のサヨナラ2ランホームラン!! 2019/5/6 M-F(ファーム)

 5月6日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦第7回戦は、安田尚憲選手のサヨナラホームランで千葉ロッテが逆転勝利した。

 試合は、千葉ロッテ・永野将司投手と北海道日本ハム・北浦竜次投手の先発で始まった。永野投手はファーム公式戦初先発。ゴールデンウィークの最終日、球場には多くのファンが詰めかけ、立ち見客が出た。

 先制したのは北海道日本ハム。3回表、突如制球を乱した永野投手の隙を見逃さず、2つの四球などで2死満塁とすると、5番・森本龍也選手が三遊間を破る2点タイムリーを放つ。2点を失った永野投手は、3回3安打3四球4奪三振でマウンドを降りた。

 5回表、北海道日本ハムが千葉ロッテ2番手・森遼大朗投手から追加点を挙げる。2死から6番・海老原一佳選手が第4号3ランをかっ飛ばし、試合中盤でスコアを5対0とした。

 しかし5回裏から、千葉ロッテが反撃。まずは宗接唯人選手と香月一也選手のホームランで2点を返すと、7回裏、香月選手がタイムリー。あっという間に3対5とする。さらに8回表には、5番手のドラ2ルーキー・東妻勇輔投手が3者連続三振で魅せて流れを引き寄せた。

 そして8回裏、本日誕生日の首位打者・菅野剛士選手が、北海道日本ハム・井口和朋投手から2号2ランを放つ。バースデーアーチで同点に追い付き、9回裏、4番が試合を決めた。2死から香月選手が今日3本目のヒットを放つと、4番・安田尚憲選手が、打った瞬間それと分かるサヨナラ2ランホームラン。

 試合は、4番にリーグトップタイの5号サヨナラホームランが出た千葉ロッテが、7対5で逆転勝利した。最大5点ビハインドを背負いながらも、4本塁打を放ってイ首位の強さを見せ付けた。また、6回以降は中継ぎ陣が得点を許さず。6回表に公式戦初登板を果たした土居豪人投手は、2四球を出しながらも無失点デビューを飾った。

 敗れた北海道日本ハムは、先発の北浦投手が7回8安打3失点と粘ったが、井口投手が決勝弾を浴びて6連敗。長いゴールデンウィークを白星なしで終えた。

  123456789 計
日 002030000 5
ロ 000020122 7

日 北浦竜次-●井口和朋
ロ 永野将司-森遼大朗-土居豪人-高野圭佑-東妻勇輔-○阿部和成

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/