元ホークス通算135発オーティズ氏が訪問 ベテラン勢との再会を喜ぶ

2019-05-05 10:07 「Full-Count」藤浦一都
福岡ソフトバンク・本多コーチ(左)と談笑する球団OBのホセ・オーティズ氏※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンク・本多コーチ(左)と談笑する球団OBのホセ・オーティズ氏※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンクでは在籍3年間で51本塁打をマーク

■福岡ソフトバンク – オリックス(5日・ヤフオクドーム)

 福岡ソフトバンクは5日、ヤフオクドームでオリックス戦に挑む。この日、全体練習前にホークスベンチに懐かしい顔があった。2009年から2011年の3年間、助っ人として在籍したホセ・オーティズ氏。

 ヤフオクドームに隣接する商業施設のイベントで来福したというオーティズ氏。福岡ソフトバンクの前にはオリックス、千葉ロッテにも在籍し、最後は埼玉西武に移籍した。日本プロ野球界で9年間プレーし135本塁打を記録している。

 福岡ソフトバンクで最後にプレーしたのが8年前とあって、顔を知っているのは中堅・ベテラン勢だけ。オーティズ氏は内川聖一、明石健志らとの再会を喜ぶとともに、本多雄一1軍内野守備走塁コーチとはハグの後にしっかりと記念撮影に収まった。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)