柳田選手、甲斐選手ら鷹の侍4選手にハプニング 視界不良で飛行機欠航で集合出来ず

2018-02-28 18:10 「Full-Count」福谷佑介
福岡ソフトバンク・柳田悠岐選手【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

福岡ソフトバンク・柳田悠岐選手【写真提供:福岡ソフトバンクホークス】

28日の楽天戦に出場した後、名古屋入りする予定となっていた

3月3日、4日の「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」のオーストラリア戦を戦う侍ジャパンに選出された福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手、今宮健太内野手、甲斐拓也捕手、上林誠知外野手の4選手が、まさかのハプニングに見舞われた。

28日、宮崎・アイビースタジアムで行われた「球春みやざきベースボールゲームズ」楽天戦に出場し、試合途中で交代した4人は宿舎に戻った後、侍ジャパン集合のため、空路で名古屋入りする予定だった。だが、宮崎から名古屋への飛行機が視界不良のために欠航が決定。宮崎に留まり、翌朝、名古屋入りすることになった。

福岡ソフトバンクからは12球団で最多の7選手が選出。千賀滉大投手、東浜巨投手、岩嵜翔投手の3投手はこの日の練習、試合が免除されており、昼過ぎの飛行機で先に名古屋入りしており、影響はなかった。