【MLB】大谷翔平、8日敵地タイガース戦でチーム合流 球団発表

2019-05-07 06:15 「Full-Count」編集部
エンゼルス・大谷翔平※写真提供:Full-Count(写真:AP)

エンゼルス・大谷翔平※写真提供:Full-Count(写真:AP)

球団は8日に最終チェック

 エンゼルスは6日(日本時間7日未明)、昨年10月初旬に右肘内側側副靭帯の再建術(トミー・ジョン手術)から復活を目指す大谷翔平投手が7日(同8日)の敵地タイガース戦からチーム本隊に合流すると発表した。

 大谷は実戦形式の打撃練習(ライブBP)で50打席に到達。40打席が復帰へのメドとされていたことから、準備はほぼ終えていた。球団は7日午後(同8日)に大谷の状態を確認。順調なら、その後にアクティブ・ロースター枠へ加える見込みだ。

 大谷は昨季打者として104試合に出場し、打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁をマーク。新人王を獲得した。これまでにオースマス監督は復帰後は先発投手の左右関係なく、スタメンで起用する方針を示している。

(Full-Count編集部)