牧原大成~不調を脱し、節目の10年目へ。積極的なプレーで引っ張るリードオフマン~(福岡ソフトバンクホークス)【インサイト的選手名鑑】

2019-05-09 11:00 「パ・リーグ インサイト」望月遼太

《THE FEATURE PLAYER》H牧原は我慢できない男…!? ガンガン積極打撃まとめ(C)パーソル パ・リーグTV

牧原大成(まきはら・たいせい)/内野手

#36/1992年10月15日生まれ
173cm・72kg/右投左打


 熊本・城北高校から2010年の育成選手ドラフト5位で福岡ソフトバンクに入団。体を細かく揺らしながらリズムを取る独特のバッティングフォームから快打を飛ばし、セカンドの守備でも抜群の身体能力を生かして鮮やかなファインプレーを見せる。攻守両面で積極的にボールに食らい付き、スピード感にあふれたプレーを披露する俊英だ。

 2010年の育成ドラフトは千賀滉大投手や甲斐拓也選手が指名されるなど、ホークスにとって空前の当たり年だった。牧原選手もその例に漏れず2012年に支配下契約を勝ち取り、一軍デビューも飾ったが、厚い選手層にも阻まれて一軍定着は果たせず。同期がチームの主力へと成長する中で、なかなか殻を破ることができずにいた。

 しかし、プロ8年目の2018年、雌伏の時を過ごしていた牧原選手についに転機が訪れる。7月頭に一軍昇格を果たすと、快打を連発してそのまま二塁のスタメンに定着。8月上旬からトップバッターも任されるようになり、驚異的な追い上げを見せるチームを力強くけん引した。9月27日の首位・埼玉西武との直接対決で負傷し、残りのシーズンを棒に振ったため、日本シリーズにも出場できなかったが、Bクラスに沈んでいたチームのV字回復にも大きく寄与。59試合に出場して打率.317、3本塁打、26打点と、秘めていた潜在能力を、一軍の舞台でも存分に示してみせた。

 この活躍によって、二塁手のレギュラー筆頭候補に躍り出た牧原選手。故障が癒えた2019年は開幕から1番で出場を続けたが、昨季見せた快打は鳴りを潜め、5月からは下位打線に回った。それでも、故障者が続出したチーム事情に応じて、外野手や遊撃手として出場するなど、献身的な姿勢でチームに貢献した。

 6月には、屈辱の2軍落ちも経験したが、7月2日に1軍に復帰してからはバッティングも徐々に復調の気配を見せ、以降は打率.268の数字を残した。結局、114試合に出場し、打率.242の成績。盗塁はキャリアハイの10を記録したが、失敗が13と課題も見える結果となった。それでも、2年越しで出場したクライマックスシリーズ・日本シリーズでは、3割を超える打率に好プレー連発と攻守にわたる大活躍。見事うっぷんを晴らし、2019年を締めくくった。

 積極的なプレースタイルを貫き通す牧原選手だが、その反面、課題を残しているのが選球眼。2019シーズンは出塁率.267と物足りない数字で、自慢の足を活かすためにもより多くの出塁が望まれる。レギュラー定着へ向け、節目のプロ10年目を迎える牧原選手。今季も縦横無尽にフィールドを駆け抜ける。

(2020/2/3 追記)

牧原選手をもっとよく知るために。パ・リーグインサイトの過去の記事

同期の千賀と甲斐に続く育成出身期待の星 鷹・牧原大成という男
今季の福岡ソフトバンクは、村松有人氏、飯田哲也氏、本多雄一氏と、現役時代に盗塁王を獲得した3人の名ランナーがコーチとして在籍するという、俊足選手にとっては貴重なアドバイスを受けられる恵まれた環境となっている。俊足を活かした攻守が持ち味の一つでもある牧原選手は、先達の教えをグラウンドの上で余すところなく披露してくれるだろうか。

藤原恭大、牧原大成、福田周平…… 2019年に開幕初スタメンを手にした選手たち
 2018年の後半からブレイクを果たすと、2019年に「1番・二塁」で初の開幕スタメンを勝ち取った牧原選手。9年目となった昨季を成績で振り返る。

鷹牧原が有事に備え捕手練習 工藤監督「様になっていた、万が一というところ」
ポストシーズンも踏まえて、本人曰く「高校の練習試合以来」の捕手装備。内外野問わず器用に守ることのできるユーティリティぶりが評価されている。

ホークス牧原、自打球直撃で負傷交代 右脛打撲も次戦意欲「気合いで頑張ります」
自打球を受けた当日、球場から帰宅する際に「気合いで頑張ります」との一言。九州男児らしいたくましさがうかがえる。

ホークス・牧原大成 9球連続ファウルで粘って…2019/04/27(C)パーソル パ・リーグTV