【インサイト的選手名鑑】ウィーラー(楽天) ~アグレッシブなプレーで魅せる陽気な大魔王~

2019-05-12 21:35 「パ・リーグ インサイト」望月遼太

イーグルス・ウィーラー 喜びの様子をマルチで

ゼラス・ウィーラー/内野手

#40/1987年1月16日生まれ
178cm・100kg/右投右打


 2015年に来日したウィーラー選手。今やチームに欠かせない主砲だが、入団当初はなかなか日本球界に適応することができずに苦しんでいた。しかしシーズン終盤に調子を上げ、91試合で14本塁打、50打点の成績を残すと、翌2016年にはいよいよ本領を発揮。140試合に出場して27本塁打、88打点、打率.265と中軸にふさわしい成績を収め、明るいキャラクターも相まって多くの人に愛される存在となった。

 2017年には、142試合で31本塁打、82打点、打率.271とさらに成績を伸ばし、球団創設以来初めて30本以上のホームランを記録した選手に。翌年は数字を落としたが、捲土重来を期して臨んだ2019年は、開幕3試合で3本塁打と絶好のスタートを切った。

 一発長打はもちろん魅力だが、2018年終了時点の通算出塁率は.343という高水準。その選球眼を買われて2番に起用されるケースもあったほどで、我慢強さも長所のひとつだ。これまで重ねてきた本塁打は、すでに山崎武司氏に次ぐ球団史上2位。このまま活躍を続ければ、名実ともに「球団史上最高の助っ人」という称号を手にする日も、そう遠くはないだろう。

ウィーラー選手をもっとよく知るために。パ・リーグインサイトの過去の記事

打率1割の苦悩から2年。真摯な努力で信頼を勝ち取り、ファンに愛される楽天・ウィーラー選手
https://insight.official-pacificleague.com/news/734
2017年も序盤戦では打率1割台と苦しんだが、その後復調を見せて現時点でのキャリアハイとなる数字を記録している。「We love ウィーラー!」と銘打ったイベントデーで5打数3安打1本塁打4打点の大活躍を見せてお立ち台に上がったという事実が、ウィーラー選手の勝負強さを端的に物語っているとも言えそうだ。

必死のアピールが実った…?序盤からウィーラー選手節が炸裂
https://insight.official-pacificleague.com/news/6358
ひとつひとつのプレーに全力で取り組むところも、ウィーラー選手が持つ美点のひとつだろう。実際に当たっていたという確信あってのアピールだが、その時に見せたかつての達川光男氏(元広島)を彷彿とさせるような必死さからは、いい意味で助っ人らしからぬ貪欲さが感じ取れた。

ウィーラー選手、すってんころりん躓きからのファインプレー
https://insight.official-pacificleague.com/news/7012米国時代には遊撃手としてのプレー経験もあり、巧みなグラブさばきや強肩を生かしたファインプレーもたびたび披露するウィーラー選手。横っ飛びをはじめとする積極的な守備を見せることも多く、この試合でもその持ち味を大いに発揮していた。

タイムリーヒットも…マルチアングルなら楽しみ倍増