福岡ソフトバンクの衝撃企画が3日に開催。ほぼ全席2500円で224種のグルメ食べ放題

2018-03-02 20:12 「Full-Count」福谷佑介
3月3日の阪神戦で福岡ソフトバンクはスタジアムグルメが全て無料の“食べ放題”を実施

3月3日の阪神戦で福岡ソフトバンクはスタジアムグルメが全て無料の“食べ放題”を実施

ヤフオクドーム最初の試合となる阪神戦で「シーズンスタートデー」を開催

福岡ソフトバンクの前代未聞の企画が、ついに実施される。オープン戦初戦、そして、2018年最初のヤフオクドームでの試合となる3月3日の阪神戦。この試合は「シーズンスタートデー」と銘打って行われるが、そのイベント内容は衝撃的だ。

この日の最大の目玉となるのが、ヤフオクドーム内で販売されるスタジアムグルメが全て無料の“食べ放題"となること。

以前にも紹介したが、新規出店店舗のグルメや新商品など、ドーム内コンコースにある全23店舗およびフードワゴン、弁当全種類、さらにはヴィクトリーウイングでのビュッフェまでが対象となっている。

このイベントが発表された当初は100種類以上とされていた食べ放題のメニューだったが、最終的に発表された品数は、その倍以上まで膨れ上がった。新商品43種類を含む、驚異の224種類に。1人では食べきれるはずもなく、大人数のグループで訪れ、少しずつ分け合うのが、多くのグルメを味わうポイントとなりそうである。

ヤフオクドームの飲食関係を手がけるテナント課の大山隆太課長はこれまでに「ファンの方々は、気になってはいるけど、まだ食べられていなかったというフードもあると思いますので、これを機会に、そういったものを食べてもらいたい、知ってもらいたいということで、この企画が生まれました」と企画の意図を説明していた。

この3日の阪神戦は、コカ・コーラシートとホームランテラス席を除く全ての座席が自由席となるのも、特色の1つ。バックネット裏の「みずほプレミアムシート」や「スーパーボックス」といったシーズン中は高額な座席も、一律2500円のチケットで座ることが出来る。さらに、フードが全て食べ放題である。

224種類の食べ放題メニューは、福岡ソフトバンクの公式ホームページでも公開されており、ヤフオクドームに到着する前までにお目当の品を絞り込み、作戦を練ることも可能だ。

2日朝の時点で、前売りチケットはまだ十分に残っている。年に一度の大盤振る舞い。まだ土曜の予定が決まっていない、あなた、この食べ放題にチャレンジしてみてはいかがだろうか。