鷹に気になるジンクス発生中… 水曜日6連敗&ヤフオクDに戻った試合は6戦全敗

2019-05-16 07:10 「Full-Count」藤浦一都
福岡ソフトバンクは15日の試合に敗戦し、今季は水曜日全敗に…※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンクは15日の試合に敗戦し、今季は水曜日全敗に…※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

なぜか他球場から本拠地に戻った試合に勝てない福岡ソフトバンク

 福岡ソフトバンクは15日、本拠地ヤフオクドームでの埼玉西武戦で痛恨の逆転負けを喫した。1点リードの9回に守護神の森が外崎に逆転2ランを被弾。今月2度目の3連敗を喫した。

 これで今季は水曜日は未勝利で現在6連敗中。さらに福岡ソフトバンクにはもう1つ気になるデータがある。4月5日の千葉ロッテ戦、4月10日の北海道日本ハム戦、4月24日のオリックス戦、5月1日の楽天戦、5月10日の千葉ロッテ戦、そして15日の埼玉西武戦と、この6試合すべてで福岡ソフトバンクは黒星を喫している。

 共通点は「他球場からヤフオクドームに戻った最初の試合」だ。ビジター遠征からの戻り試合に限らず、主催試合として開催した長崎、東京、北九州の直後の試合もなぜか勝てない。移動試合だけではなく、中1日の移動日を設けていても結果は同じだ。

 もちろん、たまたまそんな試合が重なっただけの話。だが、偶然も何度か繰り返されるとジンクスとなる。この先も他球場からの戻り試合は10試合ある。まずは5月31日の楽天戦に勝利して“偶然”にストップをかけたい。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)