選手のスーツ姿にドキッ!「日本生命セ・パ交流戦2019」北海道日本ハム戦で、選手クリアファイルプレゼント

2019-05-16 14:38 「パ・リーグ インサイト」編集部

 北海道日本ハムは、6月4日から始まる「日本生命セ・パ交流戦」のうちの3試合で、札幌ドームの来場者にプレゼントする「セ・リーグ×ファイターズ 選手クリアファイル」のデザインを発表した。6月6日の東京ヤクルト戦で来場者20,000人に配布するクリアファイルは、両チームの選手たちがスーツを身にまとったものに。12日の広島戦(来場者20,000人)と14日の巨人戦(来場者25,000人)は、躍動する選手たちのプレー姿をモチーフにした。

「スワローズ×ファイターズ」は主力7選手がスーツ姿で登場。両チームのオフィシャルスーツサプライヤーが同じだったことから実現した。「カープ×ファイターズ」は広島出身の有原航平投手を筆頭に、12球団からの勝利を記録した金子弌大投手、通算300ホールドの宮西尚生投手の登板シーンがデザインされている。札幌ドームでの最終カードで配られる「ジャイアンツ×ファイターズ」には、2016年まで北海道日本ハムでプレーした陽岱鋼選手も登場する。

 球団担当者は「普段なかなか見られないスーツ姿はもちろん、対戦するチーム同士の選手が同じアイテムに登場することは珍しいと思います。貴重な限定品なので、札幌ドームに足を運んでいただき、ぜひ入手してください」と話している。

 2005年にスタートしたセ・パ交流戦は今年で15年目を迎える。北海道日本ハムは2007年に優勝するなど、15シーズンで178勝148敗10分の勝率.546と大きく勝ち越している。今季本拠地に迎えるチームとの通算対戦成績はヤクルトが28勝25敗3分、広島が33勝22敗1分、巨人が25勝29敗2分だ。