【ファーム】バンデンハークが5回途中2失点。田城飛翔がマルチ安打で勝利

2019-05-16 16:19 「パ・リーグ インサイト」編集部
3,4月度「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞した田城飛翔(たしろ・つばさ)選手

3,4月度「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞した田城飛翔(たしろ・つばさ)選手

 5月16日、タマスタ筑後にて行われた福岡ソフトバンク対阪神のウエスタン・リーグ公式戦、第12回戦は3対2で福岡ソフトバンクが勝利。序盤の先制を守り切っての勝利となった。

 2回裏、前日劇的なサヨナラ勝ちを収めた福岡ソフトバンクは、3,4月度「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞した5番・田城飛翔(たしろ・つばさ)選手の内野安打などで無死1,2塁のチャンスを作る。ここで7番・栗原陵矢選手の右中間を破るタイムリースリーベースで2者が生還。さらに9番・谷川原健太選手のタイムリーで栗原選手も生還し、阪神の先発・湯浅京己投手から3点の先制に成功する。
 
 福岡ソフトバンクの先発・バンデンハーク投手はリハビリからの復帰後、二軍戦初登板。3回まで6奪三振など無失点に抑えていたが、4回表、併殺の間に1点を返されると、5回表には9番・板山祐太郎選手にタイムリーを浴び、2死としたところで目安の球数となり降板。結果的に4回2/3を7奪三振4安打2失点と経過の順調さをアピールした。

 その後の1/3イニングを渡邉雄大投手が抑え流れを切ると、6回からは二保旭投手がマウンドに上がり、3回を1安打無失点。1点差のまま迎えた9回は高橋純平投手が2者連続三振を奪うなど3者凡退に抑えて試合終了。

 リハビリから復帰のバンデンハーク投手が4回2/3を7奪三振で2失点に抑え、二保投手が3回無失点で勝利投手となった。打っては月間MVPを受賞し波に乗る田城選手がマルチ安打を放つなど3打席全出塁する活躍を見せた。
 

  123456789 計
T 000110000 2
H 030000000 3

T●湯浅京己-石井将希-福永春吾-歳内宏明
Hバンデンハーク-渡邉雄大-○二保旭-S高橋純平 

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/