西投手が3回無失点、増井投手も1回無失点の好投。打っては宗選手が先頭打者弾でアピール

2018-03-03 17:34 「パ・リーグ インサイト」編集部

開幕投手候補がズラリとならんだ今日のオープン戦6試合。オリックスの先発マウンドには西投手が上がった。その西投手は、決め球をいずれも低めに制球し、ゴロアウトが7つ。打たせて取る投球で3回無失点の好投を見せた。

打線は、初回に先頭の宗選手が高めの直球を捉える先頭打者弾。その後の打席でも四球と内野安打で3出塁と、首脳陣へのアピールに成功した。

4回以降は継投策に転じ、2番手・山岡投手、4番手・岸田投手が失点するも、3番手・K-鈴木投手、5番手の増井投手の両新戦力投手がいずれも無失点に抑えた。