【ファーム】オリックス・成瀬善久が先発で好投。継投策で1点を守り抜く

2019-05-19 16:20 「パ・リーグ インサイト」編集部

 5月19日、東大阪市・花園セントラルバファローズスタジアムで行われたウエスタン・リーグ公式戦、オリックス対中日の11回戦は、オリックスが継投策で1点のリードを守り抜き、1対0で勝利を収めた。

 序盤、オリックスが先制に成功する。2回裏、簡単に2死を奪われるも、中日先発・阿知羅拓馬投手から宜保翔選手が三塁線を破る二塁打で出塁。続く宗佑磨選手が二塁強襲の当たりを放ち、1点を先制した。その後は4回まで成瀬善久投手が三塁を踏ませない投球を披露し、試合は中盤に突入する。

 オリックスは先発の成瀬投手が4回まで投げ抜くと、神戸文也投手、左澤優投手、岩本輝投手、比嘉幹貴投手、齋藤綱記投手という小刻みな継投で、中日打線を寄せ付けず。最後は漆原大晟投手が締め、完封リレーで勝利を収めた。
 
 先発の成瀬投手は4回まで投げ抜き、3安打3奪三振無失点と危なげない投球を披露。砂ぼこりが度々舞うほどの強風の中で行われたゲームだったが、抜群の安定感を見せた。一方、打者陣は再三得点圏に走者を置くも本塁が遠い展開が続いただけに、次戦の奮起に期待したい。

  123456789 計
中 000000000 0
オ 01000000X 1

中●阿知羅拓馬-垣越建伸-祖父江大輔-伊藤準規
オ成瀬善久-○神戸文也-左澤優-岩本輝-比嘉幹貴-齋藤綱記-S漆原大晟 
文・須之内海

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/