千葉ロッテ、負傷で抹消の藤岡に代わり平沢が昇格 井口監督が期待「いいチャンス」

2019-05-22 15:34 「Full-Count」編集部
千葉ロッテ・平沢大河※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテ・平沢大河※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

藤岡は「右大腿二頭筋肉離れ」で全治4週間

 千葉ロッテは、21日のオリックス戦(京セラ)で走塁の際に足を痛めた藤岡裕大内野手が病院で検査を受けた結果、「右大腿二頭筋肉離れ」と診断されたと発表した。全治4週間の藤岡は22日に登録を外れ、代わりに平沢大河内野手が昇格する。

 井口監督は昇格の平沢について「彼もいいチャンス。上がってくるのが遅いくらいだ」と期待を寄せた。また、11日の福岡ソフトバンク戦(ヤフオク)では田村が走塁の際に右太ももを痛め離脱しており、「走塁でケガをしているので、改めて走塁練習をしっかりしようと言うのはコーチともミーティングで話しました。気を抜いているわけではないと思いますが」とケガ防止の意識をチーム内に改めて徹底した。

(安藤かなみ / Kanami Ando)