頼れる「背番号7」。松井選手が復帰後初適時打!

2018-03-04 13:15 「パ・リーグ インサイト」編集部

3月4日、広島とのオープン戦。1回裏、2死2塁の好機で打席に向かった埼玉西武の6番・松井稼頭央選手は、低めに入った変化球をうまく拾って左翼前に運ぶ適時打を放ち、試合を3対0とした。埼玉西武復帰後初の適時打。昨日の試合では代打で安打を記録したベテランが、今日はスタメンでの起用に見事に応えた。