北海道日本ハム・清宮選手、途中出場も無安打。連続試合出塁は「4」で止まる

2018-03-04 16:58 「Full-Count」編集部
北海道日本ハム・清宮幸太郎選手

北海道日本ハム・清宮幸太郎選手

7回無死満塁の好機で二飛に倒れる

北海道日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎内野手が4日、千葉ロッテとのオープン戦(札幌ドーム)に5回の守備から途中出場。7回無死満塁の第2打席で二飛に倒れるなど3打数無安打に終わり、2月25日のヤクルト戦(浦添)から続いていた連続試合出塁は「4」でストップした。

この日はスタメンを外れベンチスタートとなった清宮選手。5回の守備から一塁手として途中出場を果たすと、その裏の2死走者なしで迎えた第1打席は二ゴロ。7回無死満塁の絶好機で迎えた第2打席は、千葉ロッテ・大谷投手のカットボールに詰まり二飛に倒れた。9回2死走者なしの第3打席は投ゴロに終わった。

〇清宮選手の実戦成績(打席に立った実戦のみ) 6試合11打数2安打、打率.182

2月24日中日戦(代打) 空振り三振

2月25日ヤクルト戦(代打) 四球 四球

2月28日台湾ラミゴ戦(先発) 右中間二塁打 死球 空振り三振

3月1日台湾ラミゴ戦(途中出場) 中越え二塁打 三邪飛 右直

3月3日ロッテ戦(先発) 一直 死球 四球 一ゴロ

3月4日ロッテ戦(途中出場) 二ゴロ 二飛 投ゴロ