ZOZOマリンの新人工芝がお披露目。オープン戦の巨人戦で使用開始

2018-03-06 15:35 「Full-Count」細野能功
野球専用の人工芝「MS Craft Baseball Turf」を導入したZOZOマリンスタジアム

野球専用の人工芝「MS Craft Baseball Turf」を導入したZOZOマリンスタジアム

天然芝に近い「MS Craft Baseball Turf」

ZOZOマリンスタジアムの新人工芝が6日の巨人とのオープン戦で使用開始された。

天然芝に近い感覚でプレーできる野球専用の人工芝「MS Craft Baseball Turf」で、特殊加工により、選手の足元の横ぶれを軽減できるなど、守備力向上も期待できる優れものとなっている。プレーの安定性に貢献しそうだ。

埼玉西武の本拠地「メットライフドーム」でも導入されており、総工費3億2000万円で2月28日に完成、巨人戦が初お披露目になる。