し烈な外国人枠争いに名乗り。鷹新外国人が待望のOP戦初安打

2018-03-06 19:01 「パ・リーグ インサイト」編集部

3月6日、ヤフオクドームで行われている福岡ソフトバンク対埼玉西武のオープン戦。3回裏、この回先頭打者の新外国人グラシアル選手が埼玉西武の先発カスティーヨ投手の内角高めの直球を中前にはじき返し、オープン戦初安打を記録した。

デスパイネ選手やサファテ投手をはじめ、熾烈を極める福岡ソフトバンクの外国人枠争いだが、グラシアル選手にとって大きなアピールとなった。