千葉出身の市井紗耶香さん、15日のZOZOマリンでの千葉ロッテ-中日戦で始球式

2019-06-03 16:09 「Full-Count」編集部
千葉県船橋市出身のタレント・市井紗耶香さん※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

千葉県船橋市出身のタレント・市井紗耶香さん※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

試合前にはトークショー「とても光栄です」

 千葉ロッテは3日、15日の中日戦(ZOZOマリンスタジアム、14時試合開始)を「ALL for CHIBA」のコンセプトの下で行うことを受けて、千葉県船橋市出身のタレント・市井紗耶香さんが始球式を行うことになったと発表した。試合前の12時50分からは球場外周ボールパークステージでトークショーも行う予定だという。

 市井さんは「地元千葉での始球式、ずっと夢見ていたのでとても光栄です。緊張しますが、皆さんに楽しんでいただけるよう全力で投球したいと思います!!」とコメント。市井さんは1998年にモーニング娘。2期生とし、「サマーナイトタウン」でデビュー。翌年にも、ユニットとなるプッチモニを結成。「ちょこっとLOVE」は、ミリオンセラーとなった。現在は、4児の母として、育児・仕事を両立し、多くのイベントやテレビに出演している。4児の子を持つ母として「食」に意識を傾け、オーガニックについて勉強し、自身の生活の実体験を元に、トークショーも行なっている。

(Full-Count編集部)