セ・リーグ覇者を下し、福岡ソフトバンク5連勝へ。先発はサブマリン・高橋礼

2019-06-08 09:35 「パ・リーグ インサイト」編集部
福岡ソフトバンク・高橋礼投手

福岡ソフトバンク・高橋礼投手

 6月8日14時から、広島対福岡ソフトバンクの「日本生命セ・パ交流戦」第2回戦が、マツダスタジアムで行われる。7日の初戦では、千賀滉大投手がエースらしい投球を見せ、打線も意地を見せた福岡ソフトバンクが勝利し、交流戦4連勝を飾った。5連勝はあるか、見どころを紹介していく。

【今季対戦成績】
広島→0勝1敗 福岡ソフトバンク→1勝0敗

【広島】ジョンソン投手 10試合5勝3敗 51回 45奪三振、防御率3.71
【福岡ソフトバンク】高橋礼投手 8試合5勝1敗 51回 24奪三振、防御率3.00

 福岡ソフトバンクの先発は、高橋礼投手。6月1日に楽天に敗れるまで無傷の5連勝と、チームの上位定着に大きく貢献したサブマリンだ。初見ではなかなか打てない希少なフォームで、自信を持って強力打線に立ち向かっていきたい。

 高橋礼投手を援護する打線では、デスパイネ選手に注目だ。同じキューバ出身のグラシアル選手が4試合連続ホームラン中と絶好調だが、こちらも長打力では負けていない。左投手に対して打率4割近くを誇るそのバットで、5連勝への道を切り開けるか。