1点リードの9回表。オリックスの新守護神・増井投手が古巣の反撃を封じる

2018-03-07 15:43 「パ・リーグ インサイト」編集部

3月7日、ほっともっとフィールド神戸で行われているオリックスと北海道日本ハムのオープン戦。5対4と1点をリードしている9回表、オリックスの守護神としてマウンドに上がったのは、昨オフFAで北海道日本ハムから移籍してきた増井浩俊投手だった。

先頭の太田選手に安打を浴び、2死3塁まで進まれるものの、1番・杉谷選手を打ち取って無失点。古巣の反撃を封じて、オリックスの勝利を手繰り寄せた。