人工芝一新のZOZOマリン、土は入れ替え? ロッテ井口監督が球団に要請へ

2018-03-07 15:55 「Full-Count」細野能功
人工芝一新のZOZOマリン、井口監督の要請で今度は土を入れ替え?

人工芝一新のZOZOマリン、井口監督の要請で今度は土を入れ替え?

内野のベース周の土を固いものに「かえてもらえたらすぐにでも」

千葉ロッテのZOZOマリンスタジアムは総工費約3億3000万円で人工芝を一新、6日の巨人戦から使用を開始したが、内野のベース周りと、ホームベースの土を急きょ、固い土に入れ替える方向になった。7日の巨人戦の試合前に井口監督が語ったもの。

「少し柔らかすぎるので、なかなか足を生かせる球場にならない。選手もちょっとスタートを切りづらいと言っている。ホームも田村から、ワンバウンド(返球)で(土が)掘れてしまうと、どうしても(球を)止めづらくなる(と言っている)。かえてもらえたらすぐにでも」と球団にお願いするという。昨年からの盗塁数倍増を狙い、140~160盗塁を目指す「走塁革命」は、まず足元を固めることから始めるようだ。