オリックス・T-岡田選手が頭部死球で途中交代。検査結果は「頭部打撲」

2018-03-07 18:01 「Full-Count」編集部
オリックス・T-岡田選手【写真提供:オリックス・バファローズ】

オリックス・T-岡田選手【写真提供:オリックス・バファローズ】

春季キャンプ中に右脇腹を痛め、二軍調整が続いていた

オリックスのT-岡田外野手が7日、ファーム教育リーグ対福岡ソフトバンク戦(舞洲)の初回、第1打席で頭部死球を受け途中交代となった。その後、大阪市内の病院でCT検査を受け「頭部打撲」と診断を受けた。

今後の試合出場に関しては、状態を見ながら判断する。T-岡田選手は春季キャンプ中の2月6日に右脇腹痛を訴え、二軍調整が続いていた。