【ファーム】イースタン・リーグ首位争いも仕切り直し。4試合見どころ!

2019-06-11 09:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ホークス・コラス 終盤に逆転のタイムリーを放つ!! 2019/6/6 H-B(ファーム)

 「パーソル パ・リーグTV」では、6月11日13時から、千葉ロッテ対楽天、北海道日本ハム対埼玉西武、オリックス対阪神、福岡ソフトバンク対広島のファーム公式戦4試合を配信する。各試合の見どころを紹介しよう。

千葉ロッテ対楽天、イ首位を争う真剣勝負!

 イ・リーグ首位の千葉ロッテと追う2位の楽天。10日の試合は雨天中止となったが、対戦成績も互角の両者が激突する一戦の見どころを紹介しよう。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→3勝3敗 楽天→3勝3敗

 千葉ロッテ打線では、茶谷健太選手に注目だ。9日の巨人戦で場外ホームランを含む3安打を放った同選手。引き続きフレッシュな活躍で、イ・リーグ首位を守り抜きたい。

 対する楽天打線の注目は卓丸選手だ。6月1日から行われた同カード2連戦では、安打や四球で出塁し、積極的なチャンスメイクで活躍した。本試合も攻撃の起点を作り、千葉ロッテの背中を射程圏に捉えたい。

北海道日本ハムと埼玉西武。どちらが連敗回避なるか

 北海道日本ハムと埼玉西武はファイターズ鎌ケ谷スタジアムでイースタン・リーグ公式戦を行う。連敗を回避するのはどちらか。見どころを紹介する。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→3勝5敗 埼玉西武→5勝3敗

 北海道日本ハム打線は、育成の海老原一佳選手に期待したい。同選手は6月9日の横浜DeNA戦で反撃のソロホームランを放ち、注目を浴びた。支配下登録を勝ち取るためにも、継続したアピールでチームを勝利に導きたい。

 対する埼玉西武打線の注目は山田遥楓選手だ。6月4日から行われた東京ヤクルト戦3連戦では、安打や四球で出塁し、打線をつなげる役割を果たした。今後も勝負強さを生かす。

オリックスはウエスタン・リーグ首位を走る阪神に食らい付けるか

 オセアンバファローズスタジアム舞洲では、オリックス対阪神のウエスタン・リーグ公式戦が行われる。ここまで阪神に大きく負け越しているオリックスだが、カード初戦を勝利で飾り、勝率五分へ良いスタートを切れるか、見どころを紹介していく。

【今季対戦成績】
オリックス→3勝6敗2分 阪神→6勝3敗2分

 オリックス打線の注目選手は、宗佑磨選手だ。最近5試合では.412と高打率をマークし、打撃はもちろん持ち前の俊足で攻撃の起点として十分に役割を果たしている。今季はまだ一軍に昇格できていない。走攻守全ての面においてレベルアップした姿に期待したい。

リーグ上位浮上へ向けて打線奮起なるか。コラスのバットに期待

 タマスタ筑後では福岡ソフトバンク対広島カープの試合が行われる。福岡ソフトバンクは今季ここまで広島カープとの対戦成績を五分としているが、今カードで勝ち越せるか。大事な初戦の見どころを紹介していく。

【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→7勝7敗1分 広島→7勝7敗1分

 福岡ソフトバンク打線の注目選手はコラス選手だ。ファームのレギュラーではチーム唯一の3割バッターであり、長打率も.493と高い数字をマークしている。支配下登録を目指し、打線の起爆剤となれるか、目が離せない。

文・今泉友香、後藤万結子


◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/