【ファーム】中村稔弥が完封ならずも9回途中1失点。千葉ロッテがイ首位防衛!

2019-06-11 16:34 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】マリーンズ・田村がバットで魅せた!! 鋭く引っ張って先制タイムリー!! 2019/6/11 M-E(ファーム)

 6月11日にロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテ対楽天のイースタン・リーグ公式戦は、3対1で千葉ロッテが勝利。イースタン首位の強さを見せ付けた。
 
 試合は、千葉ロッテ・中村稔弥投手と楽天・藤平尚真投手の両先発でスタートした。先手を打ったのは千葉ロッテ。2回裏、四球と敵失で走者をためると、田村龍弘選手が三塁手の頭上を襲う適時二塁打を放ち、先制に成功する。さらに、2死満塁で藤岡裕大選手が中前にはじき返し、2点を追加。3対0とリードを握った。

 完封ペースの中村稔投手を攻略できず、一矢報いたい楽天は、9回表に反撃。1死から耀飛選手がこの試合2安打目で出塁し、代打・松本京志郎選手が四球で好機を拡大すると、ヒメネス選手に適時打が生まれ、1点を返す。そこから流れに乗れるかと思われたが、その後は南昌輝投手にスイッチした千葉ロッテが逃げ切り、3対1で勝利した。

 勝利した千葉ロッテは、先発の中村稔投手が見事な投球。打線も効率的に得点を挙げてルーキー左腕を援護した。敗れた楽天は先発の藤平投手が6回3失点と試合を作るも、最終回の1得点のみに終わり、投打の噛み合わない一戦となった。

  123456789 計
楽 000000001 1
ロ 03000000  3

楽 藤平尚真-戸村健次
ロ 中村稔-S南昌輝
 
◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

文・須之内海