埼玉西武・菊池投手が鬼門・ヤフオクドームで先発。3回3安打1失点

2018-03-07 20:04 「Full-Count」福谷佑介

2018/3/7 H-L 菊池投手が鋭いスライダーでピンチを切り抜けた!!

2010年のプロ入り以来、8年間で17試合0勝12敗

埼玉西武の菊池雄星投手が、鬼門のヤフオクドームのマウンドに上がった。7日、福岡ソフトバンクとのオープン戦に先発。3回を投げて3安打1失点という内容だった。

今季の開幕投手に決まっている菊池投手。初回、先頭の今宮選手に粘られて四球を与えると、川島選手の二ゴロで一塁・山川選手の足が捕球よりも一塁ベースから離れるのが早くなるミスで無死一、二塁に。中村晃選手に右前安打を許すと、柳田選手には押し出しの四球を与えて1点を失った。

下位打線から始まった2回は3者凡退に切って取ると、3回も簡単に2死を奪った。柳田選手に内野安打、松田選手に右前安打を許したが、最後は吉村選手を空振り三振に切った。3回を投げて3安打1失点、4つの三振を奪い、この回で降板した。

2010年のプロ入り以来、8年間にわたって福岡ソフトバンク戦で1勝も出来ていない菊池投手。17試合に投げて0勝12敗となっており、福岡ソフトバンク戦は鬼門中の鬼門だ。この日は同点の状況で降板。オープン戦とはいえ、白星はならなかった。