【ファーム】スアレスの好投虚しく、福岡ソフトバンクが完封負けを喫す……

2019-06-12 15:56 「パ・リーグ インサイト」編集部
190612福岡ソフトバンク、チーム敗戦も7回1失点の好投をみせたスアレス投手

190612福岡ソフトバンク、チーム敗戦も7回1失点の好投をみせたスアレス投手

6月12日、タマスタ筑後で行われた福岡ソフトバンクと広島のウエスタン・リーグ公式戦、第17回戦は0対3で福岡ソフトバンクが敗戦。連勝ならず、カード勝ち越しは明日へ持ち越された。

 福岡ソフトバンク・スアレス投手、広島・アドゥワ誠投手の先発で始まった試合は、序盤から投手戦が繰り広げられた。スアレス投手は、4回まで危なげないピッチングで広島打線を翻弄。5回表に連打を浴び1死2,3塁のピンチを背負うものの、後続を三振と内野ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。

 試合が動いたのは6回表、広島の4番・メヒア選手に17号ソロを浴び、先制を許すと、8回表には、福岡ソフトバンクの2番手・川原弘之投手が3つの四球と味方の失策で2死満塁から、広島のルーキーの林晃汰選手に適時二塁打を浴び、2点を追加される。

 このままでは終われない福岡ソフトバンクは8回裏、6番・美馬優槻選手が追い込まれながらも二塁打で出塁し、意地を見せたが、得点にはつながらず。9回裏もアドゥワ投手に封じ込められ、0対3で試合終了。

 敗れた福岡ソフトバンクは、先発のスアレス投手が7回1失点と好投を見せていたが、2番手・川原投手の四球や味方の失策で追加点を許し、打線も広島先発のアドゥワ投手を前にわずか3安打と得点を挙げることができず。カード勝ち越しを決められなかった。

  123456789 計
広 000001020 3
ソ 000000000 0

広 ○アドゥワ誠
ソ ●スアレス-川原弘之-古谷優人

文・池高奈子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/