【ファーム】パ・リーグ4球団の2試合が13時から配信。イ・ウ公式戦見どころ

2019-06-14 09:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
12日の試合で1号3ランを放った楽天・中村和希選手【撮影:後藤万結子】

12日の試合で1号3ランを放った楽天・中村和希選手【撮影:後藤万結子】

 「パーソル パ・リーグTV」では、6月14日13時から楽天対北海道日本ハムとオリックス対福岡ソフトバンクのファーム公式戦2試合を配信する。各試合の見どころを紹介しよう。

楽天の2年目・中村和希と13日に19歳の誕生日を迎えた田宮裕涼に注目!

 ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉では楽天と北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦、第10回戦が行われる。これまで対戦成績が均衡している両軍は、カード初戦でどのような試合を展開するか。

【今季対戦成績】
楽天→5勝4敗 北海道日本ハム→4勝5敗

 楽天では中村和希選手に注目したい。12日の試合では「1番・左翼」として先発出場。第1打席に四球で出塁を果たすと、第2打席では先制の1号3ラン、第4打席でも安打を放つ活躍を見せた。打率.286と安定した打撃を武器に、支配下登録を目指してさらなるアピールを続けたい。

 連勝中の北海道日本ハムで焦点をあてたいのは、ドラフト6位ルーキーの田宮裕涼(たみや・ゆあ)選手。12日の試合に「2番・捕手」として先発出場すると、第3打席に安打から盗塁を決め、得点の起点となった。一時は1割台だった打率を.244まで挙げるなど、プロの球に適応を見せてきた高卒ルーキーに期待したい。

上位浮上へ譲れない!オリックス対福岡ソフトバンク

 オセアンバファローズスタジアム舞洲では、13時からオリックスと福岡ソフトバンクのウエスタン・リーグ公式戦第13回戦が行われる。オリックスは阪神を相手に連勝を飾り、勝率.500まであと1勝という状況に。対する福岡ソフトバンクも借金2と完済目前。上位へ食い込むべく、互いに譲れない一戦になる。

【今季対戦成績】
オリックス→7勝4敗1分 福岡ソフトバンク→4勝7敗1分

 オリックスでは、西浦颯大選手が13日の試合で一塁線を破る2点適時三塁打を記録。次打者が三振した直後に捕手からの牽制で刺されてしまったのは反省材料だが、対応力の高さと俊足をアピールした。二軍では打率.300を超える数字を残している韋駄天は、一軍復帰に向けてこの試合でも好調な打撃を見せられるか。

 福岡ソフトバンクは田城飛翔選手が昨日の試合で勝負強さを発揮。途中出場ながら、2死1,3塁のチャンスで同点タイムリーを放った。打率もウエスタン上位に入る好成績をキープしており、アピールを続けていきたい。

文・望月遼太

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/