首位固めへ負けられない北海道日本ハム。セ・2位巨人との初戦が開幕!!

2019-06-14 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

《THE FEATURE PLAYER》F有原 7回2安打無失点!! 『宝石のような投球』で4勝目

 6月14日、札幌ドームでは北海道日本ハム対巨人の「日本生命セ・パ交流戦」の1回戦が行われる。両者ともに上位争いの真っ只中である。負けられない戦いが続くが、どのような戦いを見せてくれるのか。見どころを紹介する。

【昨季交流戦対戦成績】
北海道日本ハム→2勝1敗 巨人→1勝2敗

【北海道日本ハム】有原航平投手 10試合7勝2敗 70回 74奪三振、防御率1.80
【巨人】メルセデス投手 10試合5勝3敗 58回 42奪三振、防御率3.57

 北海道日本ハムの先発は今季飛躍し、球界屈指の先発投手となった有原航平投手。有原航平選手はここまでリーグトップの7勝を挙げており、この試合でも確実に勝ち星を重ねる投球が期待される。

 北海道日本ハム打線では西川遥輝選手に注目。北海道日本ハムのリードオフマンとして俊足巧打が武器の西川選手。6試合連続安打と最近の試合では好調である上に、対巨人戦で、昨季、打率が.333と気を吐いた。この試合でも出塁し、北海道日本ハム打線の強力な中軸の前にチャンスを作りたい。

文・鈴木海斗