埼玉西武が4月4日デーゲームに小中学生招待 山川選手「声援がものすごく力になる」

2018-03-08 15:49 「Full-Count」編集部
埼玉西武が4月4日の試合で小中学生を招待すると発表した【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

埼玉西武が4月4日の試合で小中学生を招待すると発表した【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

小中学生は無料、同伴者割引きで合計4400人を招待

埼玉西武は8日、春休み期間中にあたる4月4日のデーゲーム、福岡ソフトバンク戦(14時試合開始)に小中学生を招待すると発表した。

野球競技者人口の減少を少しでも改善することを目的とし、球場で選手たちの迫力あるプレーを家族や友人と生観戦することで、野球をより身近に感じてもらいたい、また野球の楽しさに振れ、野球に親しむきっかけとなってもらいたいという思いから生まれた企画。小中学生は無料で、同伴者は優待価格として1000円でチケットを購入することができる。

希望者は3月8日から24日までに球団公式サイトから所定のフォームで応募。厳正なる抽選の結果、3月27日にメールにて当選発表が行われる。

今季もさらなる活躍が期待される山川穂高内野手は、「当日、たくさんの子供たちがメットライフドームに足を運んでくれることを、本当に楽しみにしています。子供たちには試合はもちろんですが、応援歌や7回裏のビクトリーバルーン、おいしい球場グルメなども楽しんでいただきたいですね。子供たちからの声援というのは、ものすごく力になりますし、気合が入ります! それに応えてホームランを打てたらいいなと思っています。当日は僕たちの戦う姿を1人でも多くの子供たちに球場で見てもらって、埼玉西武ライオンズをもっと好きになってほしいですね」と呼び掛けた。