【MLB】大谷翔平のサイクル安打を米記者も続々速報「ショータイムは本物」「最高の快挙の一つ」

2019-06-14 12:09 「Full-Count」編集部
日本人初のサイクル安打を達成したエンゼルス・大谷翔平※写真提供:Full-Count(写真:AP)

日本人初のサイクル安打を達成したエンゼルス・大谷翔平※写真提供:Full-Count(写真:AP)

日本人メジャー初の偉業「本当に最高」「信じられない」

■エンゼルス 5-3 レイズ(日本時間14日・タンパ)

 エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)の敵地レイズ戦で日本人初となるメジャーでのサイクル安打を達成した。「3番・DH」でスタメン出場し、初回の第1打席で先制3ラン、第2打席で二塁打、第3打席で三塁打、第4打席で中前打を放ち、偉業を成し遂げた。米メデイアも続々と速報している。

 大谷は初回、無死一、二塁で先発左腕ヤーブロウから左中間スタンドへ弾丸ライナーで突き刺さる驚愕の先制8号3ラン。3回の先頭打者で迎えた第2打席では、ヤーブロウから左中間への二塁打を放つと、5回の第3打席ではフルカウントから右翼線への三塁打を放った。そして、7回2死一塁で迎えた第4打席はフルカウントから中前安打。サイクル安打を達成した。

 MLBでのサイクル安打達成は史上326人目、エンゼルスでは2013年5月21日のマリナーズ戦で達成したマイク・トラウト外野手に続き、史上7人目(8度目)の快挙となった。自身初、日本人メジャーリーガーとしても初の偉業となった。

 その瞬間、米メディアも続々と速報。地元テレビ局「FOXスポーツ・ウエスト」のレポーターを務めるパトリック・オニール氏は「ショウヘイ・オオタニがメジャーリーグの歴史上で、サイクル安打を記録した初の日本人選手となる。信じられない。#ショータイムは本物だ」とつぶやいた。「ジ・アスレチック」でパイレーツ番のグレッグ・オウマン記者は、この試合とは全く関係ないものの「オオタニ! 私はサイクル安打を一度も目撃したことがない。本当に最高だ」とツイートした。

「ABCアクションニュース」のスポーツアンカーを務めるジョン・セイボル氏は「ショウヘイ・オオタニがレイズ相手にサイクル安打を決める。エンゼルスの選手によるものでは8度目となる。球界で最高の快挙のうちの一つだ」とツイッターで速報。「FOXスポーツ・ウエスト」は「ショータイムにとってのサイクル安打だ! こうして今、オオタニはメジャーリーグでサイクル安打を放った史上初の日本人選手となった」と動画を添えて速報した。

 大谷の偉業に米メディアも祝福ムード一色となっている。

(Full-Count編集部)