【MLB】大谷のサイクル達成にファン歓喜 次なる期待は「あとはノーヒットノーラン」!?

2019-06-14 13:47 「Full-Count」編集部
日本人初のサイクル安打を達成したエンゼルス・大谷翔平※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

日本人初のサイクル安打を達成したエンゼルス・大谷翔平※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

日本人メジャーリーガー初の偉業達成に「イチローが一度も達成しなかったのが信じ難い」との声も

■エンゼルス 5-3 レイズ(日本時間14日・タンパ)

 エンゼルスの大谷翔平投手が13日(日本時間14日)の敵地レイズ戦で日本人初となるメジャーでのサイクル安打を達成した。「3番・DH」でスタメン出場し、初回の第1打席で先制3ラン、第2打席で二塁打、第3打席で三塁打、第4打席で中前打を放ち、偉業を成し遂げた。MLB公式ツイッターなどのSNSにはファンからの声も続々と届いている。

 大谷の7回の中前安打が号砲となり、米メディアも続々とサイクル達成の偉業を報じる中、多くの野球ファンも反応した。MLBの公式ツイッターには「ショータイム」「ワオ! ファンタスティック!」「GOATANI」と喜びのコメントが寄せられている。

 エンゼルスの公式ツイッターは「ショウヘイ・オオタニは、2013年のマイク・トラウト以降では初となる、エンゼルスのサイクル安打達成者となった」「メジャーリーグの歴史上、ショウヘイ・オオタニはサイクル安打を放った初の日本人選手だ!」と歴史的快挙をツイートすると、エ軍ファンからは、

「この男に僕は本当に魅了されているよ」

「特別な選手」

「アメイジング!」

「おめでとう、オオタニ!」

「オールスターへようこそ!」

 という祝福の声が届いた。その中に、

「イチローが(サイクル安打を)一度も達成しなかったのが信じ難い」

 と驚く声も。イチロー氏は日米を通じて、サイクル安打達成がなく、メジャー時代にはあと1本を放てば達成という試合はあった。

 昨年10月に右肘内側側副靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受け、今季は野手専念。手術明けを忘れさせるような大活躍にファンからは、

「これで残りはノーヒットノーランだけだな」

 と投手としての偉業達成を願う声も出るなど、大谷ならばどんなファンの夢も叶えてしまいそうだ。

(Full-Count編集部)