北海道日本ハム栗山監督、大谷を“ツンデレ”祝福で爆笑誘う「全部ホームラン打てって」

2019-06-14 16:36 「Full-Count」石川加奈子
北海道日本ハム・栗山英樹監督※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

北海道日本ハム・栗山英樹監督※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

本拠地での巨人戦前に報道陣に対応「良かったねえ」と満面の笑顔

■北海道日本ハム – 巨人(交流戦・14日・札幌ドーム)

 北海道日本ハムの栗山英樹監督が14日、日本人メジャーリーガーとして初めてサイクル安打を達成したエンゼルスの大谷翔平投手を祝福した。

 本拠地・札幌ドームでの巨人戦前練習中。三塁側ベンチで行われた恒例の囲み取材で大谷の話題が出ると、相好を崩した。

「本当にいつもいろいろ考えることばっかりなので、久々にホッとするというか。良かったねぇっていう…」と満面の笑みを浮かべた後でお決まりのツンデレを披露。「でもさ、褒めはしないさ。全部ホームラン打てって。何やってんだよって」と怒ってみせ、報道陣を笑わせた。

「ああいうことによって、野球を好きじゃない人たちも『かなり野球っておもしろいものだな』とか思ってもらえることは本当にありがたいこと。一ファンとしては良かったなと思う。野球のすごさを伝える彼の使命があるはずなので」と語った。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)