福岡ソフトバンクは首位復帰へ向けて勝利なるか。キーマンは復帰の上林誠知

2019-06-15 09:35 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ホークス・上林 復活の勝ち越し2点タイムリー3ベースヒット!! 2019/6/13 H-C(ファーム)

 6月15日14時から、ヤフオクドームで福岡ソフトバンク対横浜DeNAの「日本生命セ・パ交流戦」第2回戦が行われる。福岡ソフトバンクは昨夜、1点差で横浜DeNAに惜敗した。再び首位へ返り咲くためにも、絶対に落とせない今日の試合の見どころを紹介していく。

【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→0勝1敗 横浜DeNA→1勝0敗

【福岡ソフトバンク】高橋礼投手 9試合6勝1敗 58回 26奪三振、防御率2.95
【横浜DeNA】井納翔一投手 7試合3勝2敗 31.2回 24奪三振、防御率4.26

 福岡ソフトバンクの先発を務めるのは高橋礼投手だ。今季ここまで9試合に先発し、6勝1敗と好成績を残している。アンダースローから投げ込まれる浮き上がるような速球で、横浜DeNA打線を封じられるか。

 打線の注目は上林誠知選手だ。死球を受け、右手甲の剥離骨折で約1カ月間離脱していたが、昨日復帰を果たした。1点を追う9回裏、2死2塁で迎えた打席ではセカンドゴロに倒れたものの、気迫のヘッドスライディングで勝利への執念を見せている。今日の試合では、勝負強いバッティングと堅実な守備でチームの勝利に一役買いたいところだ。

文・後藤万結子