二保旭は今季初勝利なるか? 福岡ソフトバンクvs横浜DeNAの見どころ

2019-06-16 09:35 「パ・リーグ インサイト」編集部
福岡ソフトバンク・二保旭投手

福岡ソフトバンク・二保旭投手

 6月15日、13時からヤフオクドームで福岡ソフトバンク対横浜DeNAの「日本生命セ・パ交流戦」3回戦が行われる。15日の試合に逃げ切り勝ちし、対戦成績を五分に戻した福岡ソフトバンク。カード勝ち越しを決め、首位返り咲きなるか。

【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→1勝1敗 横浜DeNA→1勝1敗

【福岡ソフトバンク】二保旭投手 1試合0勝1敗 4回 0奪三振、防御率2.25
【横浜DeNA】上茶谷大河投手 10試合3勝3敗 60.1回 38奪三振、防御率3.88

 福岡ソフトバンク先発は、二保旭投手だ。今季初登板となった5月28日のオリックス戦では4回1失点でマウンドを降りている。この試合で今季初勝利を引き寄せ、ローテーション入りに名乗りを上げられるだろうか。

 福岡ソフトバンク打線では、松田宣浩選手に注目。このカード、14日には2本塁打を放ち、15日にはタイムリーで貴重な追加点を挙げた。昨季の対戦打率が.667と好相性の相手に、チームの勝ち越しを決めるような活躍が期待される。

文・鈴木海斗