巨人打線を相手に新人左腕が快投。3回まで完全投球で寄せ付けず

2018-03-10 13:45 「パ・リーグ インサイト」編集部

3月10日、ほっと神戸で行われているオリックスと巨人のオープン戦。オリックスの先発マウンドに上がったドラフト1位ルーキー・田嶋投手が3回までパーフェクト投球を披露した。

初回、中日から新加入の3番・ゲレーロ選手から高めへの146キロの直球で空振り三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せると、3回表には山本選手と立岡選手からそれぞれ、チェンジアップとスライダーで空振り三振を奪った。

田嶋投手は3回、40球を投げて打者9人をパーフェクトに抑えるなど、好投を続けている。