埼玉西武「40周年PRアンバサダー」に歌手・松崎しげる氏の就任を発表

2018-03-10 14:14 「Full-Count」編集部
埼玉西武の「40周年PRアンバサダー」に就任した松崎しげる氏【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

埼玉西武の「40周年PRアンバサダー」に就任した松崎しげる氏【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

1979年から現在まで球団歌「地平を駈ける獅子を見た」を歌う

埼玉西武は10日、球団歌「地平を駈ける獅子を見た」を歌う、歌手・松崎しげる氏が「40周年PRアンバサダー」に就任したことを発表した。

埼玉西武の40周年アニバーサリーイヤーを熱くPRする第1弾として、球団では初となる東京ドームでの主催ゲームを開催。4月17日(対北海道日本ハム戦)に来場し、試合前には国歌独唱を、また試合終了後には、フィールドでファンに向け球団歌“地平を駈ける獅子を見た(40thバージョン)"を初めて披露するライブイベントを実施する。

1979年3月25日に発売し、現在までも同応援歌を歌う松崎氏は「PRを担当するということで、その球団歌を東京ドームで歌いたいって言ったら「ぜひ歌ってもらいたい」って球団の人に言ってもらえたので、4月17日は東京ドームで新しい“地平を駈ける獅子を見た"を熱くそして激しく歌います!東京ドーム、めちゃくちゃ楽しみです。40周年PRアンバサダーを全力で務めるのでファンの皆さんも一年間、俺について来てくれ!」とコメントを発表した。