今年も凄すぎるホークス今宮選手の守備 驚異のスーパーキャッチに球場どよめき

2018-03-10 15:45 「Full-Count」編集部

5年連続GG賞の名手がOP戦で華麗な守備披露

福岡ソフトバンクの今宮健太内野手が10日のオープン戦、千葉ロッテ戦(タマスタ筑後)で超美技を見せ、球場を沸かせた。

1点ビハインドの3回2死2塁の場面。先発の千賀投手が真ん中低めへと投じた直球を千葉ロッテの井上選手が捉えた。鋭いライナーがショートの頭上を襲う。抜ければタイムリーという当たり。しかし、今宮選手が驚異的な反応でジャンプ。ドンピシャリのタイミングで打球をもぎ取り、回転しながら華麗に受け身を取った。

名手のスーパープレーに福岡ソフトバンクの2軍本拠地であるタマスタ筑後は大きなどよめきに包まれる。そして、立ち上がってから軽快な足取りでベンチへと戻る今宮選手に盛大な拍手が送られた。

5年連続ゴールデングラブ賞に輝いているホークスの守備の要。今年も多くの美技を披露してくれそうだ。