北海道日本ハム、侍ジャパンの松本OP戦初安打がサヨナラ弾

2018-03-10 16:57 「Full-Count」編集部
サヨナラ3ランを放った北海道日本ハム・松本選手

サヨナラ3ランを放った北海道日本ハム・松本選手

7対7の9回1死1,2塁から左翼席へサヨナラ3ラン

北海道日本ハムの松本剛内野手が10日、横浜DeNA戦 (鎌ヶ谷)でオープン戦初安打となるサヨナラ本塁打を放った。7対7の9回。1死1,2塁から左翼席へOP戦第1号となる3ランで試合を決めた。

松本選手は稲葉ジャパン初のフル代表に選出され、3月3、4日に行われた「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」にも出場していた。