【号外】やっパり強い! パ・リーグが10年連続の交流戦勝ち越し!

2019-06-22 19:49 「パ・リーグ インサイト」編集部

【号外】パ・リーグの交流戦10年連続 勝ち越しが決定!!

 6月22日に行われた「日本生命セ・パ交流戦」において、パ・リーグ球団では楽天、千葉ロッテ、オリックスの3球団が勝利した。これでパ・リーグは8試合を残して54勝と、セ・リーグに対して10年連続の交流戦勝ち越しを決めている。

 北海道日本ハム・吉田輝星投手の史上19人目となるプロ初先発・初勝利&21世紀生まれ初勝利。楽天の球団新記録となる1試合7本塁打。埼玉西武・中村剛也選手による前人未到の交流戦通算200打点。千葉ロッテの球団創設4500勝。オリックスの3試合連続逆転勝利。今年も最高勝率を狙う福岡ソフトバンクの「交流戦巧者」ぶり……などなど、パ・リーグ史に残る名場面が多々見られた「日本生命セ・パ交流戦」も残すところ数試合。

 栄光の最高勝率に輝くのはどのチームか? 最優秀選手賞(MVP)に輝くのは? 全体では今年もパ・リーグが勝ち越したが、セ・リーグの強さを思い知らされる試合も目立っただけに、来年はさらに白熱した接戦が繰り広げられそうだ。

★パ・ホーム6連戦の名場面はこちら