楽天は菅原秀が今季初先発。打線の注目は不動の3番・浅村栄斗

2019-06-25 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】イーグルス・菅原が7回無失点の好投!!

 6月25日、楽天生命パーク宮城では楽天対広島の「日本生命セ・パ交流戦」第3回戦が行われる。雨天中止となった15日の振替試合を24日に開催予定だったが、こちらも雨天により中止となった。振替試合を勝利で飾り、良い形で交流戦を終えられるか、見どころを紹介していく。

【今季対戦成績】
楽天→1勝1敗 広島→1勝1敗

【楽天】菅原秀投手 1試0勝0敗 1回 0奪三振、防御率0.00
【広島】九里亜蓮投手 13試合2勝3敗 36回 39奪三振、防御率4.25

 楽天の先発は菅原秀投手だ。今季ファームでチームトップの5勝を挙げているが、2017年のプロ初勝利以降、一軍での勝ち星からは遠ざかっている。今季初先発となる今日、持ち味である強い腕の振りで、チームに勝利を呼び込みたい。

 楽天打線の注目は、浅村栄斗選手だ。14日の広島戦では2本塁打、23日の横浜DeNA戦では猛打賞の活躍を見せた。開幕から不動の3番に座る浅村選手、交流戦最終戦を白星で飾るために、引き続き打線をけん引したい。

文・後藤万結子