千葉ロッテがハワイアン航空とパートナー契約 謎の魚「ジャパンは寒い!」

2018-03-13 16:01 「Full-Count」編集部
ハワイの各地を巡った謎の魚【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

ハワイの各地を巡った謎の魚【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

本拠地の土曜開催14試合で各1名に成田~ホノルル往復航空券をペアでプレゼント

千葉ロッテは13日、ハワイアン航空とパートナーシップ契約を結んだことを発表した。これに伴い、球団公式ホームページで13日より航空券プレゼント企画を実施し、募集を開始した。

太っ腹なプレゼント企画だ。土曜日のホームゲーム(計14試合)ごとに当選者1名を選定、計14名にハワイアン航空の成田~ホノルル往復航空券をペアでプレゼント。また、本企画の当選者には、実際にハワイを訪問した千葉ロッテマリーンズのキャラクターである謎の魚から直接賞品が贈呈される。

今回の契約と航空券プレゼント企画に伴い、千葉ロッテのキャラクターである謎の魚がホノルル本社に招待され、ハワイの各地を巡ってきたという。この模様を収めた映像は、シーズン中の球場内のビジョンや球団SNSで随時公開される予定だ。

謎の魚は「ジャパンは寒い!! 皆様、お久しぶりです。新婚旅行以来のハワイに行ってきて帰ってきた魚です。前回は泳いでいきましたが、今回はハワイアン航空に招待いただき、なんとビジネスクラスです。グフフフ。泳いで行くよりも100倍快適でビックリ玉手箱でした。おかげで機内で沢山、映画を見ることもできました。やっぱり機内鑑賞はミステリー映画に限ります。グフフフフ。ちなみにペアチケットを沢山いただきました。自分で使っちゃおうかと思いましたが、ぼくがあげたものでたくさんの人が幸せそうに笑っていて、それを見るのが幸せなので、あげることにしました。私はまたの機会にハワイの島めぐりをしたいです。それではア・フイ・ホウ! グフフフフフ」とメッセージを寄せた。