楽天古川、巨人へのトレードに縁感じる プロ初勝利の相手で「縁があってのこと」

2019-07-07 17:01 「Full-Count」編集部
楽天から巨人へのトレード移籍が発表された古川侑利※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

楽天から巨人へのトレード移籍が発表された古川侑利※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

今季は8試合に登板して1勝2敗、防御率6.34

 巨人と楽天は7日、和田恋外野手と古川侑利投手の1対1の交換トレードが成立したと発表した。

 23歳で本格派右腕の古川は2013年ドラフト4位で楽天入団。1年目から中継ぎとして頭角を表し、2018年には4勝9敗をマークした。今季は8試合登板し1勝2敗、防御率6.34。巨人では先発として期待されている。

 巨人への移籍が決まった古川はこの日、球団を通じてコメントを発表。「チーム、球団関係者の皆さん、大変お世話になりました。また、いつも大きなご声援をいただきました、東北のファンの皆さんありがとうございました。高校から楽天イーグルスへ入団して6年間、ここまで成長させていただき大変感謝しております。楽天イーグルスでの一番の思い出は昨年挙げたプロ初勝利なのですが、その相手はジャイアンツでした。プロ初勝利したチームに移籍することは何かの縁があってのことだと思いますので、心機一転、長所である強い真っすぐを武器に頑張りたいと思います。そして、日本シリーズで楽天イーグルスと対戦し、更に成長した姿を皆さんにお見せしたいです。これからも精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」と語っている

(Full-Count編集部)