【ファーム】6得点で千葉ロッテが快勝! 北海道日本ハムは4安打と沈黙……

2019-07-08 17:50 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ミスを取り返した!! マリーンズ・安田が走者一掃の逆転打!! 2019/7/8 M-F(ファーム)

 7月8日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテ対北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦は、6対1で千葉ロッテが快勝した。

 初回、北海道日本ハムは先頭の岸里亮佑選手が中前打で出塁すると、盗塁を決める。その後2死を献上し、1,3塁で今井順之助選手は平凡な三飛に。攻守交代かと思われたが、千葉ロッテ三塁手・安田尚憲選手がエラー。思わぬ形で先制に成功する。

 援護を得た北海道日本ハム先発・杉浦稔大投手は1回を無失点とし、2番手・上原健太投手も3回無失点でリードを守る。しかし、千葉ロッテ先発の古谷拓郎投手も好投を見せ、追加点を許さない。そんなルーキーの好投に、打線が応えたのは5回裏。この回からマウンドに上がった柿木蓮投手から2死満塁の好機を作ると、ここで4番・安田尚憲選手がエラーを取り返す走者一掃の適時二塁打。一気に逆転する。

 さらに6回裏には、李杜軒選手と茶谷健太選手に適時打が飛び出して2点、7回裏には菅野剛士選手の犠飛で1点と、着実に加点し、6得点と主導権を握る。千葉ロッテはその後北海道日本ハムに反撃を許さず、6対1で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、先発の古谷投手が5回1失点(自責0)の好投で、チームを勝利に導いた。その後マウンドに上がった中継ぎ陣も北海道日本ハムに追撃を許さず。敗れた北海道日本ハムは、打線が散発4安打と沈黙した。

  123456789 計
日 100000000 1
ロ 00003210Ⅹ 6

日 杉浦稔大-上原健太-●柿木蓮-立田将太-バーベイト
ロ ○古谷拓郎-土居豪人-渡邉啓太-島孝明 

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/


文・鈴木海斗